海外生活が始まった当初、本当に英語ができなかった私。読解力はもちろん、文法力、単語力もゼロ、散々だったのでとても苦労しました。

英会話学校の他、予備校、KUMON をやり直してみたり、海外に住み始めてからも一般英語クラス、ケンブリッジ英検コースなどの語学学校に通ったり、オンライン、様々な教材、勉強法を試しながら自己学習をする毎日を2009年からずっと続けています。これまで英語学習に費やした費用は◯◯◯万円以上。

試行錯誤しながら英語のレベルは上がってもいつまでたってもコンプレックスのループから抜け出せないでいました。

  それでも少しずつ、スポーツや楽器の練習と同じようにコツコツ、正しい方法で続けることで確実に自分の目標に近づきます。その過程は一人で続けていると時として孤独に感じたりこのやり方であっているのだろうかと不安になったりするものです。私自身、学習を続けていて、もっと早くこんなに時間やお金をかけないでももっと効率的に英語学習を進める方法を知っていたらどんなによかったか、コーチがいたらどんなに心強かっただろうとひしひしと思います。

 10年経った今、個人セッションの他クラスで教えたり、年に数回は講演を頼まれて行ったり、様々な分野での国際事業に関わらさせていただいています。活動範囲はカナダ、アメリカ、オーストラリア、南アフリカ、日本、メキシコ、チェコ共和国など、年々広がってきております。

 使える英語力、英会話力を身につけるのに苦労した自分の経験を生かして、同じように自分の可能性を広げようと頑張っている方々がより効果的に目標に近づいていけるよう学習のサポートができればと思い、小池まゆみ先生の英会話スクールMBSの認定英会話コーチ講座に取り組み認定コーチになりました。

  英会話コーチングは脳トレのような効果的な英会話学習プログラムのMBSに取り組みながら、コーチングで常に自分の現状レベルと目標を明確にし、正しい行動でそのギャップを埋めていくことで自分の英語力の成長過程を客観的に捉えながら、確実に実力が上がっていくので一つ一つの段階で達成できている自分の行動にも自信を持てるようになりました。MBSのメソッドは聞ける、話せることに特化していますが私にとっては長年最も苦手としていたリーディング、ライティング力の成長にも驚くほど効果が出ました。

  英会話ができなくても生きてはいけますが、自分の可能性がもっと広がります。がむしゃらにやっているときはどこか孤独で、先が見えなくなりそうな時があります。でも、ある時、諦めないでやってきてよかった、と実感する時があります。

  あなたの夢や目標に一歩ずつ、飛躍的に近づくためのお手伝いができれば幸いです。

 

まゆこミッチェル プロフィール
大学で社会福祉、専門学校で音楽療法を専攻した後厚生労働大臣認可手技療法師資格を取得し日本で3年半ほど働いた後、渡豪。2009年からオーストラリア、アメリカでの勉強、仕事経験を得て2013年よりバンクーバー(カナダ)で開業。2019年冬からカリフォルニア州へ移住。米国公認ロルファー。

(ロルフィングとは筋膜に働きかける手技療法でからだをアップグレードさせるとともにそのからだをよりよく使えるようコーチングしながらそのかたがよりよく生きていけるようお手伝いする身体教育メソッドです。)

英会話もロルフィングも、自分の可能性を無限大に広げて、よりよく生きていけるようになるコミュニケーション能力、自分のこころとからだのつながりに気づく、自己成長のツールとして共通点を感じます。

ヴィーガン。趣味はサーフィン、ハンドパン。